セミナー:中小企業技術部長のためのMOT(技術経営)

 中小製造業の経営においては、単に高度な技術を開発し製品化するだけでは持続的な事業成長が難しく、その技術を売り上げ、利益に結実し、将来事業への投資を可能とする技術経営の視点が不可欠です。

 一方の経営においては、必ずしも理論が通じないこともあり、実践を反復しながら能力を獲得していく過程と言えます。

 本セミナーでは、技術部長が備えるべき汎用的な知識を、事例と供に解説することで、総合的に技術経営力を習得していただきます。

講師 熊坂 治

熊坂技術士事務所 代表
東京農工大学客員教授 (技術経営入門、設計工学実践論)
博士(工学)、技術士(経営工学部門、総監部門)、技術経営修士(専門職)

詳細プロフィールはこちら

所要時間 5時間

ご要望に応じて6時間まで時間を調整できます。

プログラム詳細
  1. 技術経営の全体像
    企業における技術経営の位置づけと重要性
    米国に始まった技術経営教育と企業内での普及
    日本における技術経営教育の経緯
    技術経営の構成要素

  2.  企業分析のフレームワーク
    PPM(プロダクトポートフォリオ)分析
    C分析
    SWOT分析
    VRIO分析
    アンゾフの成長ベクトル
    F分析
    日本経営品質

  3.   事業戦略策定の手順
    ミッション・ビジョンの確認
    事業ドメインの設定
    外部・内部分析
    成長機会の考え方

  4.   技術者のマーケティング
    マーケティングとは
    STPの設定
    Pミックス
    実施方法、手順
    Webマーケティングの実際

  5.   技術開発管理
    ​​開発テーマの選定と管理
    実行組織と運用
    革新的な技術を開発する方策

お申込み方法

セミナー開催のご依頼は、ページ情報の「お問い合わせ、相談フォーム」からお知らせください。

お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
03-3929-7158