BCP(事業継続計画)策定支援サービス

自然災害や供給網の断絶など、予期せぬ事態に陥ったとき
御社の事業を守るのがBCP(事業継続計画)です

上記よりリーフレットご覧頂けます。

大地震の自然災害、感染症のまん延、テロ等の事件、大事故、サプライチェーン(供給網)の途絶、突発的な経営環境の変化など不測の事態に備えて御社は対策を策定していますか?

重要な事業を中断させない、または中断しても可能な限り短い期間で復旧させるための方針、体制、手順等を示した計画のことを事業継続計画(Business Continuity Plan;BCP)と呼びます。

予期せぬ事態に陥ったとき、事業の継続と復旧を図るためにBCPが必要となります。BCPがなければ緊急時に事業継続のための有効な手立てを打ち出せず、場合によっては事業の縮小・停止、あるいは社員の解雇や倒産を余儀なくされる可能性があります。東京技術士会は、豊富な経験と高い技術力により、御社の要望と現場の実態に即したBCP策定の支援します。

BCP(事業継続計画)策定支援サービスの特徴

想定外にあらかじめ備える「BCPを策定してみませんか!」

当初は「防災」の視点でBCP策定を行っていました。2011年の東日本大震災を受けて全国の中小企業でもBCP策定の意識が生まれました。そして、2020年に発生した「新型コロナウイルス」の流行については想定外だったのではないでしょうか?

中小企業庁 中小企業強靭化法の「事業継続強化計画(BCP)の策定を支援いたします。

①自社の存在価値と社会的使命を見つめなおしましょう。
②今ある市場が消えたときどのような次の市場を見つけ出すことができますか?
③販路を断たれた時どのようなイノベーションをおこすことができますか?
④自社の持つ技能・技術・知恵の活動領域を現在より少しでも周辺に広げられるように「技術戦略マップ」を策定したらいかがですか。
⑤SDGsに示される社会的な方法性を考えてみましょう。
⑥そして策定したBCPのトレーニングをして(PDCAを回して)BCPの精度を高めましょう。

BCPの構築からトレーニングまで責任を持って伴走します!

私たち東京技術士会は、企業の事業継続のために、確実にBCPの構築ができ中小企業庁のHP登録ができるよう皆さまに伴走いたします。

もちろん、BCP構築後の維持改善や教育活動も支援いたします。

お問合せフォーム

ご不明点やご相談、ぜひお気軽にお問い合わせください。

以下のフォームに必要事項をご記入の上、「送信する」ボタンをクリックしてください。

必須

(例:技術太郎)

必須

(例:sample@techhp.jp)

必須

担当:ISO構築・改善支援センター リーダー 志澤 達司

※次の画面が出るまで、4〜5秒かかりますので、
続けて2回押さないようにお願いいたします。

担当:IoTグループ リーダー 伊藤俊彦

お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
03-3929-7158