セミナー:工場のエネルギーコスト改善と効率化

~中小企業がエネルギー危機に備え、省エネと環境経営を一気に実現する~

 ウクライナ戦争を起点にエネルギーの需給バランスが崩れた結果、エネルギーコストは上昇し、環境対策の観点からもエネルギーの効率的な利用は最優先課題となっています。

 本セミナーでは、生産工場にて消費されているエネルギーの綜合的観点からの効率改善を目指し、以下の観点で解説します。

  • エネルギー効率改善はエネルギーマネジメントシステムEMSの設計をベースに行う
  • 改善は問題解決の手法を用いて行い、そのために改善の4原則ECRSを活用する

 以上により、現状のエネルギーコストを見える化し、運用改善によりお金をかけずにエネルギー利用を効率化すると共に、総合的なエネルギーコストの低減が実現します。

 こんな方にお勧めします。

  • 生産工場のマネジメントに係わる方
  • 生産関連の技術者
講師 髙宮脩武

一般社団法人東京技術士会
詳細プロフィールはこちら

所要時間 2時間

依頼者のご要望に応じて調整いたします。

プログラム詳細
  1.  エネルギーコストの効率化を目指す改善

  2. エネルギーマネジメントとEMS

  3. ​​生産工場のエネルギーの捉え方

  4. エネルギー効率改善の流れ

  5. 改善に用いる手法

  6. 運用改善と設備改善について

  7. 運用改善の捉え方

  8. エネルギーの単位

  9. 設備改善の着目ポイント

  10. 改善手法を適用した改善事例の紹介

お申込み方法

セミナー開催ご希望の方は、ページ情報の「お問い合わせ、相談フォーム」からお知らせください。

お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
03-3929-7158