セミナー:プライバシーマーク取得の極意

個人情報の特定とリスク分析の手法

 「JIS Q 15001:2006」に基づく個人情報保護マネジメントシステムの構築について、各種のガイドラインでは標準的に13のステップで説明されています。

 これらのステップの中で、最も重要で、しかも手のかかる作業が個人情報の特定リスク分析です。しかし、JISが要求しているのは、取り扱う個人情報やリスクを細大漏らさず洗い出すことではありません。従って、視点や基準の設定の方法によって無理のないレベルに帰着させることができます。

 本セミナでは、個人情報の取扱い現場で、現実的に管理・運用ができる個人情報の特定とリスク分析の手法を紹介し、プライバシーマーク取得の一助になることを願っています。

講師 平泉 哲史

 ()エーテル経営情報化アドバイザリーサービス 代表取締役
詳細プロフィールはこちら

所要時間 1.5時間

依頼者のご要望に応じて調整いたします。

プログラム詳細
  • 「個人情報保護マネジメントシステムの構築」の概要について(15分)

  • 個人情報の洗い出しと特定について(30分)

  • リスク分析と残存リスクの考え方について (30分)

  • まとめ(15分)

お申込み方法

セミナー開催ご希望の方は、ページ情報の「お問い合わせ、相談フォーム」からお知らせください。

お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
03-3929-7158
    • 企業経営
      • 企業戦略のキモ
      • 中小企業マーケティング入門
      • DXの活用と留意点
      • 補助金の賢い使い方
    • 生産マネジメント
      • 生産管理入門
      • サプライチェーン・マネジメント
      • 現場改善のコツ
      • 在庫の管理と削減
    • 情報技術
      • ITと業務効率化RPA
      • ブロックチェーンとその将来
      • 最近のIoT動向
  • 金融機関向け連携技術サービス